お源さんの人生論★30代40代主婦・ママへのメッセージ

40代主婦で、子ども3人。2人目不妊や10年間のセックスレスに悩み、解決!20代、30代からセックスレスや2人目不妊、育児や夫との夫婦関係、不倫や浮気や離婚、子育てやお金についても相談されることが多いので、体験談を中心にブログを書いています。

夫(旦那)さんがあなたをさらに好きになり意外な方法。セックスレスを解消する一歩になるかもしれない

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

今日は、
夫さんに、あなたをもっと好きになってもらう方法を、
伝授します。

 

 

 

結婚してから、
ラブラブ感がなくなった方に、
特にお勧めします。

 

f:id:gen9876:20170801124212j:plain

 

 

そして。

完璧ママ、完璧奥さんは、
読まない方がいいかなと思います。

 

 

 

なぜかというと、

一般的に言われている、
いい嫁・いい奥さん・ステキな奥さん(雑誌名か)

のやる事とは違います。

 

 

 

違うので、
あなた自身の精神的な抵抗も強いかもしれない。

 

 

 

だから、読まないか、

読んでしまったら、
ひとつだけでも試してみてください。

 

 

 

もう一度言います。

 

 

この方法はとても有効なのに、
実際にラブラブな夫婦はやってるのに、


ネットなどで出てくる情報や、
昭和的価値観(今は平成も終わりかけですぜ)とは全然違うので、

一般的なやり方にはなっていないです。

 

 

 

 

しかし。
実際に結果が出た方法なので、
是非少しずつ試してみてください。

 

 

 

ただ。またいうけど、

このやり方に抵抗を感じる女性は多いです。

 

特に、
いい嫁、

いい奥さん

ステキな奥さん←だから雑誌名だってw

 

 

という評価を受けてきたり、
あなたが「あの嫁さん、嫁としてなってないわー嫁失格だわー」などと、
周りに思うことが多いタイプであれば、

きっと受け入れられないと思います。

(心理学的観点から、そういうことになってしまいます)

 

 

だから、
無理して試さず、

出来そうなことを、一つだけ試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

家事を夫にさせる

家事をしてもらうじゃなくて、家事させるんですよ(笑)

 

  • 夫に家事をしてもらうなんて、
    申し訳なさすぎる。
  • 嫁失格だ
  • 普通女が家事をするものでしょ
  • 絶対家事なんてやってくれないし

 

 

・・・なんて反論が聞こえてきそうですが、

そんなことはないです!!

 

男性も家事をします!

 

※よっぽど下手な人の場合もありますが、

 目をつぶってあげて下さい(笑)

 

 

 

あなたがやりたくない家事がおすすめです。

あなたがやりたくないからと言って、
夫さんも苦手という事でもないでしょう。

 

私は、
洗濯ものの、
大きいやつを干すのが嫌いです(笑)

タオル系と、
細かいやつは干すの好きなんです。

 

「洗濯物干して」

 

「なんで?そのくらいできるやろ?」

 

「苦手だから」
「うーん、やり方わすれたー(*´▽`*)」

 

 

そんな感じでいいんじゃないかと思います。

 

 

OKだった場合。

とりあえず、あなたが思った通りに褒めましょう。

嬉しかったら、

「やってくれてありがとーーー(*´▽`*)」的に。

 

程々なら、まぁ、家事の負担が今後減ることに期待するとして、

「次回からをたのしみにしてるよ(*´ω`*)」的に。

 

 

過剰にほめなくていいよ。

 

 

 

男はほめて育てる説ありますが、

褒めるのは程々でよいです。

 

大したことしてなくても調子に乗ったり、

過剰にほめてるのが透けて見えると、

やる気を減らす人もいます。

 

 

 

苦手なことをやってもらっただけで、
あなたは十分嬉しいと思うんですよね。

それをそのまま、純粋にほめましょう。

 

 

 

すると、単純に、またやってくれます。

あなたが夫さんに頼んだら、ですよ。

 

 

 

一回やって次からやる人もいるだろうけど、
基本男性は気が付かないことが多いと思うので、
毎回毎回、頼む必要があります。

 

頼まないとやらない男性の方が、

まだ多いかなと思います。

 

なので、普通に頼んでください。

 

 

 

もしかすると、あなたは、
やってもらう罪悪感と戦いながらかもしれないですね。

 


 


 

 

ただ。

夫さんが苦手そうな家事は、
やってもらわない方がいいかなと思います。

 

 

家事全般に苦手意識を持たれると、
苦手じゃないことに対しても、
抵抗されるといやでしょ?

 

 

あなたが特に気に入っている場所や、
やり方にこだわりがある家事も、
頼まない方がいいかもしれません。

 

 

 

試しに、いろんな家事を、
頼んでみてください。

 

 

 

 

お小遣いを余計にもらう

「悪いけどお小遣い・・・くれる?」

 

とかじゃなくてね。

 

 

 

「ランチ行きたいから、1000円ちょうだい(*´▽`*)アハハ」

 

的なカラッとした感じで。

 

 

当たり前のようにね。

 

 

 

f:id:gen9876:20170801122909j:plain

 

 

 

今までお小遣いを余計にねだったことがなければ、
旦那さんは「なななななななになにどういうこと?」とパニックになり、

問い詰めたりするかもしれません。

 

 

 

 

 

男性の方が、
変化に弱いです。

 

 

 

 

嫁さんが今までと違う事をすると、

夫さんは、
焦ります。パニックになります。落ち着かないです。不安になります。不安になりすぎて怒ったりするかもしれません。

 

単に、変化への抵抗です(笑)

あなたが悪いわけではないです(笑)

 

 

 

 

給料日前でお金がない時期だと、
まぁそれでも問題はないと思いますが、
抵抗される場合もあるかも。

 

 

 

今までお小遣いをねだったことがなければ、
すんなりとお金が出ないこともあるかもですが、

それはそれでヨシ!とします( *´艸`)

 

 

 

 

 

こまめにプレゼントをしてもらう

夫さんに、プレゼントするんじゃないよ、
あなたが、プレゼントをしてもらうんですよ。

 

些細なやつから始めるといいです。

 

ちゃんと催促してね。

一回いっただけで通じなくても、

何回も何回も、言ってみてね。

 

 

 

チョコが食べたいとか。

 

私の場合は、
ビール飲みたいです(笑)

 

ママ友飲み会も頻繁にいってそうだし、
酒飲みか!←一人ボケ一人つっこみ的なw

 

 

「いいビール買ってきて(*´▽`*)」などと伝えると、
プレモルを買ってきてくれます。

 

 

 

夏は、発泡酒の方が好きなので、
金麦飲んでます。←どうでもいいw

 

 

 

 

そうそう。

話を戻すよ。

こまめに夫さんから、
プレゼントをしてもらうのです。

 

 

ちゃんと、ねだってね。

 

 

 

これはね。

心理学的にちょっと解説しようか。

 

 

些細なプレゼントをしてもらう

 →少額なものなら買ってもいいかという心理、

 会社員だと、帰り道のコンビニやスーパーで買い物をするのは、

 解放を感じる、そうです。

 

 

何度も繰り返しプレゼントをしてもらう

→単純接触効果という、接触する機会が多いほど愛着が増える

 という事と、

 お金をかけた相手を重要と感じる(少額でも積み重ねてるから)心理があります。

 

 

 という感じです^^

 

 

 

 

 

 

 過剰にほめない。ツンデレ

 

褒めなくていいけど、
ありがとうは有効かなと思います。

 

褒めて夫さんを思い通りに操って、
得意げに自慢をしている人もいますが、

その人の夫さん、
不倫してます(笑)

 操られてあげてるんだね。

 

 

夫さんの方が上手。

 

 

 

 

 

でね。

過剰に褒めない方が、
あなたのことを好きになります。

 

 

時々、ふと本心で、
褒めてしまうなら良いかとは思います。

 

 

基本的に、ほめるというのは、上下関係が発生してしまうので、
多様しない方が良いです。

 

褒めると、
夫さんの、
お母さんみたいになってしまいます。

 

 

ツンデレは、有効です( *´艸`)

目指せ!プチ悪女♪♪

 

 

 

 

 

・・・つい書いているうちに熱くなってしまい、
長くなってしまったので、

ここからは、さっさと書きます。

長くなってゴメン( *´艸`)

 

 

 

f:id:gen9876:20170803192225j:plain

 

 

 

 

 

簡単に触らせない。ちらりと露出しつつも、触らせない。

 簡単に触れるもの、
簡単にやれる相手に、
魅力を感じないものです。

 

 

ひとまずは、
触らせないことを心がけてください。

 

 

 

しかし。

触らせたいなぁと思わせることも大事!

超大事!!

めっちゃ大事!!!

 

 

触りたいなぁ、でも触れないなぁ、

 

 

あぁぁぁぁぁああぁぁぁぁぁーーー!!!!

さわりてぇえぇぇぇぇぇええぇぇぇぇぇえ!!

 

 

というところを、
目指すのです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

お母さんみたいに世話を焼かない。
いい嫁にならない。

 

 お母さんと、やりたくはならないです。

 

お世話してくれる相手に、
ラブラブ感情や、
性欲は感じないようです。

 

 

 

 

これでなぜ、愛情が増えるのか?

 

男性の本能的に、

・狩りたい

・触れないものがほしい

・プレゼントしたい。

・プレゼントした相手を落としたい

というような本能があるようです。

 

 

思い出してみて?

若いころ。モテてた女の子って、

悪女でしたよね(笑)

 

そんなことない?


 

 

 

この方法を見つけたきっかけと、実証方法

 

周りでね。

いい女、家事ができて、キレイで、

男性に対しても気が利く女性。

私よりは明らかに、いい女に見える女性。

 

 

そういう人達の方が結婚できないんです。

または、
いい相手を見つけても、

相手がダメ男に成り下がっていく。

 

 

結婚している人でも、
超すごいいい女的な人の夫は、

ダメ男になっていきます

 

 

なんでだろうなって思って。

 

 

 

 

ダメンズメーカーって言葉知っていますか?

 

彼氏や夫が、ダメ男ばっかりな、
女性の事。

ダメンズ(ダメ男)を

作る人。メーカー。

ですね。

 

 

 

f:id:gen9876:20170804175909j:plain

 

 

そういう女性を、
研究したんです。

 

 

で。

 

 

そういう女性の逆をしてみようと思いました。

 

 

 

夫で試し、
友だちにアドバイスして、
結果が見えてきたころに、

 

 

この本を読んでね。

ゲスな女が、愛される。-あっという間に思い通りの恋愛ができる!
 

答え合わせができました。

 

 

 

 だから、
騙されたと思って。

試してみてね( *´艸`)

 

40代主婦のお源さん、頑張って書いたよ!

ちょっとでも面白かったら、読者登録してね☆
お源さん飛び上がるくらい喜びます!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

 

 

 お源さんとline@でお友達になる

 お源さんとline@でお友達になりませんか?

メッセージにはあまり気付かないけど、時々気付いたら返信します( *´艸`)

友だち追加